■ページ本文テキスト■

TechnicalData確認事項工務店様へのお願い(取付前に確認しておく事項)13065065094(7992)65312012094765310011501001600100751001600100100751600天井点検口天井点検口●1616サイズ●1216サイズドームアップ特注天井20004801620サイズ1616サイズ1216サイズ1620サイズ1616サイズ1216サイズ600160010001520カウンター側開口寸法が275角以下の場合〈開口芯は、コーナー部より480mm、600mm(1216サイズの場合は480mm、375mm)となります。〉開口寸法が275角を超える場合〈開口芯は、コーナー部より480mm、800mm(1216サイズの場合は480mm、575mm)となります。〉1600480600160010001120カウンター側160048037511507751120カウンター側200048080016008001520カウンター側160048080016008001120カウンター側160048057511505751120カウンター側ハイドーム天井17ハイドーム天井の換気扇開口を取付現場でされる場合について■ハイドーム天井の場合、換気扇開口は下図の範囲内で行ってくださいますようお願いします。※特注開口によりUFD-110A・110PA・210A・210PAの設置位置を移動する場合、暖房機の端面と点検口の端面との距離を450mm以内としてください。電気工事にて結線工事ができないおそれがあります。■開口可能サイズの範囲は下図のとおりです。開口寸法がそれよりも大きい場合は、天井仕様を変更する必要があります。詳細についてはご発注前に別途ご相談ください。20003203255201600520560135516003203255201600520560955160032032529511502955609551620サイズ1616サイズ1216サイズ19温水式換気乾燥暖房機、同2室暖房タイプについて■温水配管は躯体(基礎部分または壁)を貫通させて熱源機と接続します。この温水配管をシステムバス取付にて躯体貫通部まで取り出す必要があるため、事前打ち合わせにて躯体貫通位置を決定し、温水配管の躯体貫通位置にφ75以上の貫通穴を設けてください。φ75以上の貫通穴(1ヶ)(温水配管取出用)基礎開口基礎開口※熱源機とは暖房用の温水を供給する機器で、給湯・自動湯はり・追いだき機能などを備えた暖房熱源付ふろ給湯器と、暖房機能のみを備えた暖房専用機があります。熱源機と各暖房機を温水配管で接続し、温水循環させます。(基礎に開口する場合)注意温水配管取出用穴のGLからの高さは、仕様図を参考にシステムバスなどに干渉しない位置としてください。基礎開口は配管接続作業、メンテナンス作業などで必要です。仕様図を確認し必ず設けてください。18ハイドーム天井において、天井裏スペースが十分確保できない場合■建築躯体条件により十分な天井裏スペース(300mm以上)が確保できない場合でも、天井裏スペースが210mm以上確保されていれば、天井の据付・制御ボックスの取付が可能です。ただし、天井点検口からのダクト工事ができませんので、次のような対応をお願いします。1)換気扇を壁付換気扇にする。2)アルミフレキダクト(オプション)をシステムバス取付時に天井換気扇に取り付け、ダクトの端を外壁の貫通穴付近※においておく。※外壁の貫通穴の位置は事前に打合せしていただくようお願いします。※イラストは取付例です。