■ページ本文テキスト■

129仕様図確認事項15階上用について14テラスドアについて■3種類の吊架台を準備しています。(資料編P.48〜49の架台取合図をご参照ください。)ドア種によりUB据付位置が変わる場合があります。建築側の条件に合わせたものを発注してください。・標準吊架台・低床吊架台・深型・2×4吊架台(片引き戸、3枚引き戸、スタイリッシュ片引き戸は対応できません。)■階上用の標準天井高さは1階用より200mm低くなります。(1階用標準天井高:2206mm、階上用標準天井高:2006mm)■階上用の窓の取付位置、高さは1階用と同じです。テラスドアは【現場開口】にて対応できますが、「RL/LR勝手」かつ「ドア位置移動を設置しない場合」には【工場開口】を選択できます。工場開口の場合の納まりは下図のとおりコーナー側にドアと同じ素材の袖壁(50mm幅)が入ります。※テラスドアをシステムバスと同時発注しない場合は別途窓開口補強セット(P.98〜99参照)を手配してください。※工場開口の場合は事前にテラスドアの設置位置・寸法について建築側と十分に打ち合わせを行ってください。100200[01800]1002200[2000]1300(700)50壁パネル壁パネル袖壁コーナーポスト脱衣室側ドア袖パネルテラスドア額縁壁パネルテラスドア額縁壁載置面開口部AA内観図※表示寸法は壁高2200H引違いをベースにしています。()内寸法は開き戸の場合です。[]内寸法は壁高2000Hの場合です。A-A断面図16天井の換気設備開口特注位置対応範囲について■換気扇開口の特注位置対応範囲は下図のとおりです。開口は斜線部の範囲内に納まる位置に設定してください。■ドームアップ天井で開口寸法が対応範囲を超える場合、ドームアップ特注天井に変更ください。(1616・1216サイズのみ可能となります。)※開口寸法によりオプション機器が搭載できない場合があります。機器天井裏配置図(資料編P.112〜115)にてご確認ください。※斜線部は特注位置の対応範囲を示します。開口寸法ではありません。また、開口に必要な補強は現場にてご用意ください。※特注開口によりUFD-110A・110PA・210A・210PAの設置位置を移動する場合、暖房機の端面と点検口の端面との距離を450mm以内としてください。電気工事にて結線工事ができないおそれがあります。■ハイドーム天井の天井換気扇用特注寸法開口の場合、開口位置は資料編P.132のとおりになります。(開口芯は開口寸法により異なります。)■開口芯は小型換気扇の場合、換気効率に配慮しコーナー部に近い位置、換気乾燥暖房機の場合、乾燥効率に配慮し浴室中央部に設定してあります。■ハイドーム天井の特注開口寸法の最大値は310mm×420mmです。特注開口寸法が最大値(310mm×420mm)よりも大きい開口をされる場合は、天井仕様を変更する必要があります。詳細についてはご発注前に別途ご相談ください。■ドームアップ天井の特注開口も対応します。この場合天井の寸法・形状は下図のとおりとなります。平天井全サイズA100400W寸法10075B点検口天井付け照明天井付け照明斜線部:換気扇開口特注位置対応範囲斜線部:換気扇開口特注位置対応範囲斜線部:換気扇開口特注位置対応範囲ドームアップ天井全サイズB100100A100W寸法75点検口ダウンライトダウンライトダウンライト75W2寸法800400A100BW1寸法サイズABW寸法162416002400800162016002000700161616001600800121611501600800181817501750800161816001750800131813001750800サイズABW寸法162416002400800162016002000900161616001600500121611501600500181817501750650161816001750650サイズABW1寸法W2寸法162416002400800400162016002000700400161616001600800400121611501600800100181817501750800400161816001750800400131813001750800400全サイズ平天井+ダウンライト