■ページ本文テキスト■

一般的な浴槽(220〜270リットル程度)に比べて、シャワー・ド・バスの場合、5分間のシャワー浴で使う湯量は約50リットル。少ない湯量で済むので経済的。都市ガスの場合年間10,000円お得LPガスの場合年間15,300円お得湯量は浴槽入浴の約1/4から1/5でeco。【試算条件】:4人家族(男性2人、女性2人)が、年間365日の入浴を、シャワー入浴(50L×4人)に切り替えた場合で算出。【比較品】従来浴槽[浴槽実用水量235L]【引用元】自社基準【単価】上下水道:265円/?(税込)、都市ガス:165円/?(税込)LPガス:665円/?(税込)、深夜電力:9.17円/kWh(税込)11全身を包み込む、やさしい刺激のシャワー。Wtype心地よい細かい霧状の噴射(写真左)。全身シャワー専用ハンドルは、吐水初期の冷水を浴びないように、カランから吐水します。温熱効果が高く、あたたまるシャワー・ド・バス。10カ所のノズルから全身を包み込むように、やわらかいシャワーが肌を気持ちよく刺激して身体を芯からあたためます。心地よい霧状の噴射が血行を促進し、シャワーだけで浴槽入浴と同等の温浴効果が得られます。いつでも気軽に、すぐに入れます。湯はりの必要がなく、時間がないときやお風呂の準備が面倒なときなどにとても便利。また、浴槽に入ったような高い温熱効果で浴槽入浴に介助が必要な方にもおすすめです。使用水量:約240L入浴後の体温:37.3℃浴槽入浴/8分間使用水量:約50L(10L/分)入浴後の体温:37.3℃シャワー・ド・バス/5分間温熱効果の比較湯温42℃で入浴※実験条件:入浴前の体温:36.1℃(浴槽入浴)/36.5℃(シャワー・ド・バス)体温は口に体温計を入れて測定した値です。全身シャワー専用ハンドル温度調節ハンドルハンドシャワー/吐水口切替ハンドル吐水口ノズル快適で安心な浴室空間でHAPPY!35