■ページ本文テキスト■

右足「従来の床」に接触左足「サーモフロア」に接触温度床接触15秒後のサーモグラフ(単位:℃)07光熱費ゼロで、バスルームの冷たい床を解決。冷たさを感じにくく、ヒヤっとしないサーモフロアバスルームの不満に多い冷たい床。サーモフロアは、足が床に触れたときに足裏から逃げる熱を、従来の床に比べて約25%低減。バスルームに入ったときに足裏に感じる「冷たさ」が感じにくくなります。基材層の上に微細な中空バルーンを含んだ独自の断熱層を重ねた構造によって、足裏から逃げる熱を少なくして、冷たさを感じにくくしています。標準仕様UKMZWYチェンジアイテムE※熱流束値:単位時間・単位面積あたりの熱の移動量。この値が大きいほど冷たく感じます。写真はイメージです。(キレイ床・サーモフロア機能付)水たまりを防ぐ、乾きやすい床(水はけのイメージ)。●換気や床の清掃、使用状況などの条件によっては水が残ることがあります。ご使用後は換気扇を運転することをお勧めします。●目皿にはキレイ床とサーモフロア機能はついていません。サーモフロア断面図(イメージ)「キレイ床」の表面処理層床本体を構成する基材層中空バルーンを含む断熱層サーモフロアは冷たさを感じにくい独自の断熱構造で、足裏から逃げる熱を減少させます。中空バルーン顕微鏡写真冷たさを感じにくい原理中空バルーンが熱伝導率の小さい断熱層を形成し、足裏と床の接触部での熱の移動量(熱流束値※)が小さくなります。足裏から奪われる熱が少なくなり、「冷たさ」を感じにくくなります。\30,000上図は左足をサーモフロアに、右足を従来床に15秒間接した後の足裏の温度分布をサーモグラフで示しています。●測定条件床表面温度:5℃足裏の初期温度:27℃被験者:成人ecoで、おサイフにやさしくてHAPPY!29