■ページ本文テキスト■

床(S)壁(P)間口は600o・750o・900oの3タイプ。全タイプ、鏡の裏は収納スペースです。■梁があっても大丈夫!■配管の変更不要で大丈夫!取付時にバックパネルで高さを調節できるので梁下でもスッキリ。専用のキットを使えば、既存の排水位置に接続できます。高さを合わせた排水トラップを接続して完成。排水リフォームキットBB-RKH\7,400排水位置のズレを底板下で65?515oまで対応可能。給水リフォームキットBB-RKK\5,300スムーズ施工のマルチトラップと底板着脱式サイズバリエーション止水栓位置のズレに250oまで対応可能壁排水/床排水のどちらにも対応できる便利なマルチトラップおよび、底板着脱式を標準装備。標準排水位置から既設排水位置までの寸法を確認。確認した寸法に沿って、横引き管を切断。既設排水管にアダプターを取付け、横引き管を接続。排水リフォームキット底板着脱式蛍光灯照明タイプ間口600o蛍光灯照明タイプ間口750oLED照明タイプ間口900oリフォームの心配事あれもこれも大丈夫!1横引き管の上に洗面化粧台を据え置き、穴を開けた底板をはめ込む。4523測定した高さに合わせてパネル裏のガイド部分を切断し、取り付けるだけのカンタン作業。123従来の排水位置新しい洗面台の排水位置OPTIONマルチトラップOPTIONバックパネル裏のガイド部分を設置する高さに合わせて切断。バックパネル裏に補強材を取付け、ねじ穴を開口。バックパネルを組み合わせたミラーを据え付けます。※全高1,780o?1,900oの範囲で10o単位で調整が可能です。■ありませんか?こんなこと_01■ありませんか?こんなこと_02スッキリここがアジャストバックパネル梁などで高さに制限がある…梁があったり、天井が低く、設置する高さが足りず、ミラーキャビネットが取付けできない!排水管がとどかない…設置しようとした洗面化粧台の排水位置が、既存の排水位置と合わない!LED照明タイプ間口750o14